結果的に皮脂の分泌量が、増えてしまいますから、朝と夜の2回だけで十分です。スキンケアで1番大事にしたいのは日々の正しい洗顔が鍵となります。洗顔で誤ったやり方とは肌トラブルの原因となりみずみずしさを失わせてしまう、要因を作ります。お肌をいたわりながら洗う出来るだけ丁寧にすすぐこと、以上のことに注意して洗う洗顔をするようにこころがけましょう。カサカサ肌と言う場合は、低刺激の洗顔料を選択して手を抜かず泡立てて、肌を強くこすらないようにして頂戴。力を加えて洗うと肌にとって悪いので、優しく洗うのがコツです。また、洗顔した後は必ず保湿しましょう。化粧水しか使わないのではなく、乳液や美容液、クリームなどもシチュエーションに応じて用いて頂戴。冬になると冷えて血が上手にめぐらなくなります。血行が良くないと肌細胞に満足な栄養が届かず、代謝悪くなってしまい、細胞が上手に働かなくなってしまいます。その結果、肌をいためたり、肌荒れを引き起こしてしまうため、とにかく血液の流れを悪くしないように心がけなければなりません。普段から、血のめぐりが良くなれば、体の新陳代謝が良くなり、健康的で、美しい肌を創れるようになります。